トップページ > 自損事故補償

自損事故補償

◆自損事故補償

自損事故とは、運転者の責任で起こした事故のことです。
たとえば、まったく相手がいない事故で、ガードレールや店舗に突っ込んだ場合や、
相手がある自動車事故で、相手に過失がなく、こちらの車の修理費用が出ない場合などに使われる補償です。
ぶつかりそうになった対向車をよけて事故になったり、そもそも、自分の居眠り運転でどこかにぶつかったなど、単独事故の危険性はどこにでもあります。
ドライバーとともに、同乗者の負傷にたいしても、保険金が給付されます。
亡くなった場合、後遺障害と診断された場合どちらも支給額として1500万円程度が一般的です。

ただし、他の医療保険、後遺障害保険、死亡保険などとは、重複して支払われない場合があります。