トップページ

特約って本当に必要なのか?

保険商品は「主契約」と「特約」から成り立っています。 特約は、主契約のオプションのようなもので、保障内容をより充実させるための補償です。 特約の種類は様々で、主契約に複数の特約を付けることはできますが、特約のみの契約は不可能です。

特約をつけるごとに、保険料も追加になりますが、その金額の設定は、「付ける」か「付けない」か、という2択になるものがほとんどです。 最近の「安い」保険商品には、主契約を最小限に抑えておき、ほとんどを特約で補う「自由設計」プランが多くあります。

必要だと思う特約を追加していくと、最初からセットになている「総合保険商品」の保険料とあまりかわらなくなることもあります。

特約は、保険会社の独自のものが多く、同じような補償内容でも名称が違ったり、名称が同じでも補償内容が違ったりします。

自動車保険を頼む前に要チェック!!

対物賠償保険

イメージ画像

交通事故を起こして、他人の自動車や持ち物に損害を与えた場合に・・・詳細はこちら

対人賠償保険

イメージ画像

保険を契約した自動車によって、他人を死亡または傷害を負わせた場合に・・・詳細はこちら

人身傷害補償

イメージ画像

現場の状況から判断し、関わった自動車に対し過失割合を決定・・・詳細はこちら

搭乗者傷害補償

イメージ画像

自動車に搭乗中の人が、死亡または傷害を負った場合が、補償の対象・・・詳細はこちら

免責事項

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。